葉酸サプリで高齢妊活からの妊娠糖尿病体験記

高齢妊活サプリ

妊娠しやすい身体作り

ツボで妊娠体質に改善。鍼が難しい人は指圧で

投稿日:2017年2月10日 更新日:

鍼治療って怪しそうな響きがありますが、妊活に有効ってことを聞いたことがありませんか?

でも調べてみると鍼治療が使っているツボを刺激するってアプローチは不妊に良い効果がありそうです。

動画付きで妊活に良いツボの効果を共有します。

鍼

そもそも鍼治療って?

私たちの身体は、病気になったり、弱ったりすると、元の正常な状態を保とうと、自分の力で治そうとする機能、「自然治癒力」を持っています。

鍼治療とは、「ツボを刺激する」ことで「自然治癒力」を高めて、血液循環、内臓、免疫などの働きを正常な状態に戻そうと身体に働きかけるのを助ける治療です。

ツボがポイントなわけですね。

サッカー選手なども鍼治療は使っているので、なんとなく効果はあるのだろうなぁ~って思っていましたが、謎が解けました。

鍼治療を行うと、ツボが刺激されて、全身の血行がよくなり、それにより疲労が早期回復し、各細胞への酸素や栄養分の供給がよくなります。

さらには、自律神経の機能が調節され、内臓の動きや血圧が整えられていきます。また、鍼治療には、免疫力を活性化させたり、痛みを抑える鎮痛作用があります。

鍼治療はなぜ妊活に有効?

妊活中に鍼治療を行うメリットは

  • 卵巣機能の向上によって、質のよい卵が確保できる。
  • 生理周期、ホルモン調節によって、数多くの均一な卵胞の確保が可能になる。
  • 子宮への血行促進によって、子宮内膜を厚くし着床しやすくする。
  • 精神的ストレスの除去とリラックス効果がある。

このように鍼治療は、卵巣や子宮だけでなく、全身の機能を改善し、血行循環やホルモンバランスをよくして、妊娠しやすい身体の状態にしてくれます。

また、副作用が少ないため、身体に負担がかかりにくいのも安心できるところです。

妊娠したいと思ったらはじめよう

鍼治療のタイミングはいつはじめてよく、健康的な身体になりたい!妊娠したい!と思ったときからはじめればいいでしょう。

2、3回の治療で体調の変化が出てくるともいわれているぐらいです。しかし、鍼治療をしてせっかくよくなった身体も、すこしずつ元の状態へと戻っていってしまいます。

不調を短期間で改善することも大事ですが、鍼治療をしているから大丈夫と思わず、普段の生活も見直すことも大事なことです。

自宅でもできる指圧(ツボ押し)

鍼治療が良いと分かっても、鍼灸院に通うのは少しハードルが高いって人も多いと思います。

そんな人は、指圧を試しましょう。

 

鍼治療と同様に、身体の調子を整え、健康な身体になる方法として指圧による「ツボ押し」があります。

鍼もツボを押すことで効果を得るものなので、指でツボを押すツボ押し(指圧)も、鍼と同様の効果が期待できます。

 

実際、鍼灸師さんも、内臓疾患などを治療するときに手足のツボを指圧する場合もあるので、鍼も指圧も近い効果が得られるものって考えられますね。

ツボ押しならば、手軽にできるのもうれしいです。

 

そこで不妊に効くと言われるツボを紹介します。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は足の内くるぶしから指4本分の位置にあります。

生理不順や冷え性、むくみの改善に効果あり。妊娠中でも、逆子や安産のお灸などで使用するツボです。

関元(かんげん)

関元はおへそから指4本分下の位置にあります。

免疫力の向上と冷え症に効果あり。まっすぐ垂直に、痛くなり過ぎない程度に押しましょう。

腎兪(じんゆ)

腎兪(じんゆ)は腰に手を当てて親指があたるところにあります。

背骨に向けて押すと効果的。腰痛や泌尿器系の症状にも効果があり。
腎兪は1人では押せないので、旦那さんなどパートナーにお願いして押してもらいましょう。

湧泉(ゆうせん)

湧泉(ゆうせん)は足裏の中央付近にあり、骨に向かって押すと効果的です。身体の疲れや筋肉疲労、下半身の冷えなどに効果があり。


鍼治療はなかなか個人ですることは難しいと思います。鍼治療を行いながら、自宅ではツボ押しをして、身体の調子を整えるというような気持ちでやってみてもいいでしょう。

-妊娠しやすい身体作り

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.