高齢妊娠|10種類以上のサプリを試した成功体験記

高齢妊活サプリ

未分類

妊活とお酒の関係!ワインや養命酒は妊活中でも飲んでいいの?

投稿日:

仕事などで、毎日ストレスを感じる方も多いと思います。お酒好きなら「パーッと飲んで発散しよう!」と言いたいところですが、妊娠中の飲酒はNGですよね。妊活中、お酒は飲んでもいいものなのか気になるところです。今回は、妊活とお酒の関係についてご紹介します。

妊活中にお酒は飲んでいいの?

飲む量や頻度にもよりますが、基本的に「いつでも妊娠していい」という心構えで妊活している場合が大半だと思われます。

実は、妊活中にお酒を飲むことが妊娠のしやすさに影響するのかどうかは、医学的にはっきり明確にされているわけではありません。

しかし、妊娠中の飲酒は赤ちゃんの成長に悪影響が出るので禁止されています。妊娠検査薬で陽性が出るのは、早くても妊娠3週頃からです。

検査で分かった時には既に赤ちゃんは育ち始めていますので、妊活中からなるべくお酒は飲まないようにするのが望ましいといえます。

しかし、お酒好きな方は特に、お酒が飲めないことでストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。ただでさえ制限が多くなりがちな妊活中、飲む量や時期を考えながら適量楽しむ分には問題ないでしょう。

妊娠したらお酒は控えるべき?

妊娠中の女性がお酒を飲んだ場合、母体から血管と胎盤を通して赤ちゃんへアルコールが行き渡ってしまいます。そうなると、お腹の赤ちゃんが「胎児性アルコール症候群」となって、低体重での出産や奇形を引き起こすリスクがあるのです。

妊娠初期だと気づかずに過度な飲酒を続けてしまうと、そのリスクは増大します。そのため妊娠が判明したら完全に禁酒するのはもちろんのこと、妊活を意識しはじめた時点で、飲酒は控えておく方が無難です。

特に、妊娠初期14週未満は赤ちゃんの器官形成期と呼ばれる重要な期間です。この時期の飲酒はやめるようにして下さい。

高温期の飲酒はしてもいいの?

基礎体温が高温期となるのは排卵後です。

排卵された卵子が受精して着床し、お腹の中でどんどん成長している可能性がある時期であるとも言えます。

もし着床した時期にお酒を飲んでしまっていたとしても、飲み過ぎなければ飲酒の影響をそれほど心配なくても大丈夫です。ただ、少しでも赤ちゃんへのリスクは減らしたいものですよね。

生理が来た後や低温期の間に適量を楽しめるのが、妊活中の理想的なお酒の飲み方の1つでしょう。

男性がお酒を飲んだ場合の妊活への影響はあるの?

米生殖医学会の研究結果では「男性のアルコール摂取量が増えると精子濃度と運動性が低くなり、受精率も低下する」という事実が明らかになっています。

また、飲酒後の性交渉で勃起能力の低下を経験したことがある人も一定数いるようです。

妊活中の場合は、女性だけでなく男性もお酒をたくさん飲み過ぎることは避けた方がいいでしょう。

アルコールが身体に与える影響の心配だけでなく、協力することでパートナーとの信頼関係も築くことが出来るでしょう。

酒粕なら食べても良いの?

日本酒の原料である酒粕。美容や健康に良い成分が含まれていると、最近話題に上ることが多いものです。

そんな酒粕、アルコール成分は残っているのでしょうか。

妊活中や妊娠中は食べるのを控えるべきでしょうか。種類にもよりますが、酒粕に残るアルコール度数は5~8%ほどで、ビール以上に度数があります。

加熱しても完全にアルコールが飛ぶことはないため、妊娠中は避けるべきです。妊活中も食べ過ぎは禁物です。お酒そのものと同じだ、という考えでいれば間違いないでしょう。

ワインは少量なら飲んでも良いの?

ワインの原料はブドウです。ブドウにはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは妊活中に積極的に摂りたい栄養素でもありますが、ワインから摂取しても良いものなのでしょうか。海外の研究結果で「一日少量のワインで妊娠を促す可能性がある」という発表がなされていますが、日本人と体質の違う外国人の調査結果の話です。

また、同じく海外の研究結果が「一日2杯以上のアルコール摂取で妊娠率が大幅に低下する」という発表がなされているのです。ワインのアルコール度数は14%程度と高く、少量でもアルコール摂取量は多くなります。

妊活中は、他のお酒と同じように適量を楽しむように心がけるのがいいですね。

養命酒と妊活の関係…妊娠しやすくなるって本当なの?

「養命酒が妊活に効果がある!」と言う話、聞いたことがある方もいるかもしれません。

養命酒は14種類の生薬の相互作用によって、滋養強壮作用がある薬用酒です。アルコール度数は14%と、薬用といえども立派なお酒です。養命酒に使われている生薬の中には、妊活に影響する体の不調を改善する効果があるものが複数あります。

芍薬、桂皮、紅花、地黄などは、主に血行促進による冷え性改善効果、生理痛の緩和などに効果的です。養命酒が直接妊娠に効果があるというよりは「体質改善することで、結果として妊娠しやすくなる」というのが正しいと言えます。

まとめ

妊活中のお酒についてまとめました。

妊娠している可能性がある時期は、胎児へ与える影響を考えて特に飲酒の量に気をつけた方が良さそうです。

しかし、お酒が好きなのにずっと禁酒しているのはストレスが溜まって、かえって妊活に悪影響です。

「生理が来たらお酒を飲む!」など、自分でルールを決めるなどしながらお酒と付き合っていきましょう。

妊活おすすめアイテム

愛され葉酸

「ポリグルタミン酸」葉酸では、吸収率が低く50%程度しか体には吸収されません。 

吸収率の高いモノグルタミン酸葉酸を使っており、体に90%以上吸収されます。

配合されているカルシウムも吸収しやすい低分子カルシウムになっていて、妊活・妊娠中に最適です。

マカ&クラチャイダム12000

マカ&クラチャイダム12000

マカは男性向け妊活サプリとしては必須品。

この「マカ&クラチャイダム12000」は定番のマカに、マカ以上のアルギニン含有量が高いクチャイダムを配合した優れものです。

しかも、料金が3600円と他のサプリの半額程度で、一日当たりの費用は90円と格安です。

初めてマカやクラチャイダムをお試しいただきたい方には、絶対におすすめです。

ザクロドリンクの定番【若榴da檸檬】

若榴da檸檬

-未分類

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.