葉酸サプリで高齢妊活からの妊娠糖尿病体験記

高齢妊活サプリ

*

妊娠糖尿病

血糖値対策に高評判のイヌリン!「金の菊芋」サプリは妊娠糖尿病が気になる人にもおすすめ

投稿日:2017年5月27日 更新日:

妊娠するとインスリンの働きが悪くなってしまうため、高血糖状態になりやすく妊娠糖尿病を発症する可能性があります。

妊娠糖尿病と診断される妊婦さんは全体の12%程度と、決して低い割合ではありません。妊娠糖尿病の予防に役立つものの1つに「イヌリン」があります。

この記事ではイヌリンとその原料である菊芋の特徴や効果と共に、摂取するのにお勧めのサプリもご紹介します。

奇跡の食材と呼ばれる「菊芋」とは

「菊芋」はキク科ヒマワリ属の植物です。

名前に「芋」がつきますが、これは根の形が芋に似ていることからついた名前で、ジャガイモやサツマイモとは性質が異なります。キク科の野菜、タマネギやアーティチョークなどの仲間です。

原産地は北アメリカですが、繁殖力は強く世界中に生息しています。

日本では長野県、岐阜県などで栽培されていて時々その土地の特産品として売り出されることがあります。野菜として、みそ汁の具や煮物など様々な料理で食べられています。

菊芋の主成分、イヌリンとは

菊芋はジャガイモやサツマイモのように根を食べます。

根には糖質が非常に多く含まれていますが、その主成分はイヌリンと呼ばれる物質です。

でんぷんは含まれていません。このイヌリンが血糖値の抑制に効果があるのです。イヌリンはキク科の植物に多く含まれていますが、その中で最も含有量が多いのがこの菊芋だと言われています。「天然のインスリン」「太陽と大地の恵みの食材」といった別名を持っているほどです。

イヌリンは多糖類の一種で、フルクトースが30個ほどつながって構成されています。人間はこのフルクトースを消化吸収することが出来ないため、菊芋は水溶性食物繊維と分類されています。また、腸内細菌に分解されたイヌリンはフラクトオリゴ糖になることがわかっていて、天然の甘味料でもあるのです。

「イヌリンクリアランス」って何?

腎機能を評価する検査の中に「イヌリンクリアランス」と呼ばれる検査があります。

腎臓の糸球体ろ過速度を調べるために行います。イヌリンは人体で作られず、体内での消化吸収・腎臓での再吸収も行われません。

そのため腎臓による物質の濾過量を調べるのに最適なのです。

一定時間にどれくらい腎臓に血漿が流れたかどうかを評価するものですが、一般的には馬尿酸と呼ばれる物質で同じようにクリアランスを検査することが多いようです。イヌリンの性質を逆手にとっている、イヌリンが体内に吸収されないことが証明出来る検査なのです。

菊芋に含まれるイヌリン以外の栄養素

イヌリンの含有率の高さが特徴ではありますが、菊芋にはその他にも積極的に摂りたい栄養素を含んでいます。

ビタミンC

抗酸化作用によって卵子や精子を含む細胞が傷つくのを防ぎます。

アレルギーの抑制、感染症予防効果もあり免疫力強化にも一役買っています。また、コラーゲンの生成を促進する効果で美肌が期待出来ます。

ビタミンB1

糖代謝に関わっており、不足すると糖代謝のスピードが落ちて血糖値が上昇します。

ビタミンB2

脂質・糖質・たんぱく質を代謝してエネルギーに変えるために必要な補酵素で、成長・発育には欠かせません。皮膚や粘膜を正常に保つ働きもあります。

ミネラル

カリウム、ナトリウム、カルシウム、鉄、リンなど、生命維持活動には欠かせないミネラル分も豊富に含まれています。

ポリフェノール

強い抗酸化作用を持ち、細胞の老化や生活習慣病を防ぐと言われています。

イヌリンの効果に注目が集まる

近年、イヌリンの効果が雑誌やテレビなどのメディアでも取り上げられ、注目される機会が増えています。2015.7.19にTBSで放送された『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』の中では”奇跡のスーパーフード”として菊芋やイヌリンの効能が紹介されました。

また、2015.6.10にNHKで放送された『ためしてガッテン』では、”食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ”として菊芋が紹介されています。

(参考URL:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150610/index.html)

イヌリンに期待出来る効果は糖尿病予防だけではありません。詳しく見ていきましょう。

イヌリンの血糖コントロール効果

イヌリンは水溶性食物繊維で、胃や十二指腸など消化の途中でゲル状になります。他の食物を吸着して消化管を移動していくため、栄養が吸収されにくくなるのです。

糖質の吸収も抑えられるため、急速な血糖値の上昇を防ぐことが出来るのです。

血糖値が急上昇することがなくなるため、インスリンが穏やかに作用して血糖コントロールに効果的です。

また、イヌリンは加水分解されてフルクトースになりますが、これは人の身体では消化吸収できないのでブドウ糖の生成が抑制されます。そのため肝臓への負担が軽くなり、高血糖になりすぎないためインスリンの分泌量が減ることで膵臓の負担も軽減されます。

これらの要因が組み合わさることで、イヌリンは血糖コントロールに非常に効果があると言えます。

 

 

イヌリンはダイエット効果もある?

水溶性食物繊維であるイヌリンは、ゲル状になって他の食物を吸着して消化器官を通過していきます。

食事の吸収率が低くなって糖も吸収しにくくなるのは前述の通りですし、かさが増すため満腹感を感じやすくなって食べ過ぎを防ぎます。

また、腸内に留まる時間が長く腹持ちがいいため間食も減らしやすくなります。食事の量が減り、糖の吸収を抑える効果があるイヌリンはダイエットにもぴったりなのです。

イヌリンと糖質制限ダイエットの関係

最近話題の糖質制限ダイエット。イヌリンは糖質制限ダイエットと非常に相性がいいと考えられています。

糖質制限とは、文字通り「血糖値を上げる糖質を摂ることを制限する」ことです。主にパンやお米など、糖質を多く含んでいる炭水化物を食べる量を制限します。

血糖コントロールを行って血糖値が上がりすぎないようにすることで、インスリンの作用を緩やかにするのが目的です。急激な血糖値の上昇による空腹感、ブドウ糖・脂肪の吸収を抑制して内臓脂肪を減らすように働くことを利用したダイエットです。
便秘訴求

イヌリンが血糖コントロールに非常に効果的であることは、先にご説明した通りです。

糖質制限の原理と同じ働きをするので、同時に行うと相乗効果が期待出来ます。また、ダイエット中には食事量の制限などで栄養が偏りがちになることがありますよね。

イヌリンにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルの吸収促進、中性脂肪・塩分の排出効果もあるので、血中コレステロールの減少・高血圧の予防とダイエット効果が非常に高いのです。ダイエット中に陥りがちな便秘対策になる点もポイントです。

便秘にも効く?

イヌリンは便秘の解消にも非常に効果的です。

水溶性食物繊維で、腸の中でゲル状になり、他の食物を吸着します。そうすることで便のかさが増し、腸の蠕動運動が活発になるので便を押し出す効果があるのです。ゲル状になったイヌリンには、水分補給の役目もあります。

水分不足になってしまうと便が固くなって便秘を招きやすくなってしまいますので、それを防止してくれます。普段あまり水分を摂らないために便秘になっている人には特におすすめです。

また、消化・吸収されないイヌリンは腸内でフラクトオリゴ糖に分解されます。フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすことで腸内環境を改善することが出来ます。

「オリゴ糖はお腹の調子を整えるのに良い」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。善玉菌が増えると腸内環境が改善され、美肌、免疫力向上、ダイエット、便秘解消などの効果が期待出来ます。

ただし、一度に大量に摂ることは避けましょう。イヌリンは腸内で発酵するため、ガスが発生しやすくなります。お腹が張る・おならが出やすくなる、など不快な症状を引き起こす可能性がありますので、自分に合った量を探っていきましょう。

前述の通り、水溶性食物繊維のイヌリンは消化器の中でゲル状になって他の食物を吸着します。

それによって便のかさが増し、腸の蠕動運動を活発にして腸内の便を押し出す効果が期待できるので便秘の解消にもおすすめです。

 

 

難消化性デキストリンとイヌリンの違いは?妊活、妊娠中ならイヌリンが良い

イヌリンとよく比較される成分に「難消化性デキストリン」があります。

この難消化性デキストリンも、イヌリンと同じ水溶性食物繊維です。難消化性デキストリンはでんぷん、つまり糖分であり、甘いのでダイエット食品などに甘味料として使われています。

その効果のエビデンスに基づいて、世界中で利用されているのです。難消化性デキストリンが使われていて、消費者庁が認定している機能性表示食品となっているものもあります。

血糖値の上昇を緩やかにする、整腸作用があるのはイヌリンと同じですが、中性脂肪の上昇の抑制効果もあるのが特徴です。また、イヌリンは水やアルコールに溶けにくいのに対してデキストリンは溶けやすい、といった性質があります。

イヌリンと難消化性デキストリン、似た性質を持つならどちらを選べば良いのでしょうか?妊娠糖尿病の予防にはどちらも効果的ですが、インスリンの分泌の抑制や善玉菌を増やすことを期待する場合、より血糖コントロールの効果を求めるならイヌリンを摂るのがいいでしょう。

どれくらい摂取すればいいの?

嬉しい効果がたくさんあるイヌリン。摂取量の目安はどのくらいなのでしょうか。

1日の目安摂取量は8~14g程度とされています。早く効果を出したいからと1日にたくさん摂ることはおすすめできません。

イヌリンの安全性は?副作用はあるの?

イヌリンは天然成分ですので安全です。しかし、過剰摂取することで身体に影響が出ることがありますので目安の摂取量を守るようにして下さいね。

また、まれにイヌリンにアレルギー反応を起こす人もいます。食物アレルギーのある方は、摂取する場合は特に注意しましょう。

過剰摂取するとどうなる?

イヌリンは水溶性食物繊維ですので、過剰摂取した場合は

  • 腸の蠕動運動が活発になりすぎてお腹を下す
  • ガスが発生して腹部膨満感をおぼえる
  • おならが出やすくなる

といった状態になることがあります。効果を早く出したい場合でも、目安量は守るようにしたほうがいいですね。

イヌリンをサプリで摂れる!「金の菊芋」

妊娠糖尿病の予防以外にも、妊婦さんに嬉しい効果がたくさん持つイヌリン。

ぜひ積極的に摂取したいものですが、普通のスーパーで菊芋は中々売っていない地域がほとんどでしょう。

そんな時は手軽に摂れるサプリを試してみることをおすすめします。

「金の菊芋」は、原料の菊芋の産地にこだわった品質の高いサプリです。
金の菊芋

内科医監修

内科医である大塚亮医師の監修の下で作られた菊芋サプリです。医師の監修で作られたイヌリン配合のサプリは、現在のところ「金の菊芋」のみ。「きちんと医学的な根拠があるものを摂りたい」という方にもおすすめです。

初回は税抜き980円、30日間の全額返金保証付きで試しやすい!

「最初は効き目があるか心配で購入を迷っている」「きちんと効果を実感してから定期コースに申し込みたい」という方にも安心の制度があります。

定期コースの初回限定特別価格は税抜き980円、単品購入の場合は税抜き5,200円ですので非常にお得です。しかも30日間試して効果が感じられない場合は全額返金保障の制度が設けられていますので、効果を実感した場合に継続して購入することが可能です。

原材料の菊芋は熊本県産100%

金の菊芋サプリは、熊本県の阿蘇地方で無農薬栽培された菊芋を原料として作られています。

12月頃に1つ1つ農家の方の手作業によって収穫され、新鮮なうちに加工場に送られます。この徹底的に産地にこだわった菊芋が98%含まれた、超高純度サプリです。

定期コースは送料無料、1回からやめられる!

定期コースを申し込んだ場合、2回目以降は38%offの3,200円となり単品購入の場合600円かかる送料が無料になります。

また、解約に回数制限がないので1回購入しただけで解約することも可能です。次回発送予定日の7日前までにメールか電話で連絡をすれば手続きすることが出来ます。

手数料無料のコンビニ後払い・クレジットカード決済あり

「金の菊芋」の支払い方法はクレジットカード、楽天ペイ、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)の3種類から選ぶことが出来ます。実際手元に商品が届いてから支払うことも可能ですので、クレジットカードの個人情報を登録したくない方でも安心して購入出来ますね。

まとめ

妊娠糖尿病の予防にもおすすめの成分「イヌリン」と、効率的に摂取するためのサプリをご紹介しました。

イヌリンは「天然のインスリン」とも言われており、インスリン抵抗性でどうしても血糖値が高くなりがちな妊婦さんにはおすすめです。

妊娠中に悩まされることの多い便秘の予防にも効果的ですし、サプリで手軽に摂ることが出来ます。

妊娠糖尿病を心配されている方は「金の菊芋」サプリで、イヌリンを摂ってみてはいかがでしょうか。

「金の菊芋」を980円で買う方法をチェック

金の菊芋

 

 

余談:血糖値をコントロールするサプリは、イヌリン以外におすすめはある?

血糖コントロールに効果があると言われているサプリはイヌリン以外にもあります。

妊娠中でも安心して飲めるものをいくつかご紹介しますので、対策の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

グラシトール

植物性インスリン様物質と言われ、血糖値を下げる作用を持つ成分「ピニトール」を配合したサプリです。ピニトールはビタミンBの一種であり、アイスプラントに含まれている天然成分です。以前からアメリカで話題でしたが、最近日本でも高血糖対策として注目されています。グラシトールは自社の野菜工場で無農薬栽培したアイスプラントを原料にしており全て国産。モンドセレクションの受賞歴もあります。血糖コントロールだけでなく、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)や勃起不全障害(ED)の改善にも効果があることが分かっており、妊活中でも嬉しい効果があります。

関連記事:【グラシトールの評判】ピニトールが手軽に摂れる血糖値が気になる人向けのサプリ

 

 

アラプラス 糖ダウン

臨床試験で食後の血糖値上昇を緩やかにすることが証明され、機能性表示食品として認定されています。

糖の消費に関わるALA(5-アミノブレリン酸リン酸塩)が配合されており、糖の吸収を抑えるだけでなく吸収した糖の燃焼を促す効果で2つの面からアプローチ出来ます。

一日一回、好きなタイミングで1カプセル飲むだけなので続けやすいのが嬉しいですね。製造過程の衛生管理・安全管理も徹底されています。

 

 

サラシア100

食後の血糖上昇を緩やかにする成分「サラシノール」を配合した特定保健用食品です。

サラシノールはインド・スリランカに生息するサラシアに由来する成分で、糖を消化する酵素の働きを阻害する働きを持っています。食事の前に飲むことが推奨されていますので、外食などの特別なタイミングで飲むことも出来ますよ。

参考URL:https://www2.kobayashi.co.jp/products/0/54510.html

 

 

最後に

このように血糖値を下げるサプリはいくつかあります。

ただ、金の菊芋のは内科医が監修しているという安心感と、全額返金保証付きのメリットがかなり大きい印象です。
少なくとも一度は試してみた方が良いと思います。
金の菊芋

-妊娠糖尿病

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved.