葉酸サプリで高齢妊活からの妊娠糖尿病体験記

高齢妊活サプリ

葉酸サプリ

飲む必要はないって本当なの?葉酸サプリの嘘ホント

投稿日:

葉酸サプリについて調べていると「飲む必要はない」「アレルギーの心配」「副作用で赤ちゃんに影響が出る可能性」など、ネガティブな情報も目にすることがあります。

これらは一体本当なのか、どこまで考えてサプリを摂ればいいのか、葉酸サプリの情報の真偽を検証します。

「葉酸サプリは妊活に必要ない」って本当?

葉酸サプリを飲んでいたらおじいちゃんやおばあちゃん、母親世代に「そんなもの飲まなくても」と難色を示されたことがある、という方がいるようです。

「サプリなんかやめて、食事から栄養をとりなさい」「そんなもの飲まなくても、みんな元気な赤ちゃんを産んでいたんだから」と言われると、確かにそれも正しいような気がしてくる…。

葉酸サプリは本当に摂るべきなの?必要ないのかな?と迷ってしまった場合、今と昔の環境の違いを考えてみましょう。

葉酸に限らず、昔は今と比べて「この栄養が足りないからサプリで補おう!」という意識はあまりなかったようですね。妊娠に備えて葉酸をきちんと意識して摂ろう、という考えもなかったでしょう。

昔は今と比べて、和食中心で野菜たっぷりの食生活でした。今よりも食事から摂れる葉酸の量は多かったことが推測できます。また、野菜自体の栄養価も昔の方が高かったのではないかと考えられています。昔は特別意識しなくても、葉酸をある程度の量は自然と毎日摂っていたということです。

しかし、今は状況が変わっています。

食事の欧米化で葉酸の摂取量は明らかに減りました。

厚生労働省が2000年から「妊娠中の女性は葉酸を積極的に摂るように」と葉酸摂取を推奨するようになったことからもわかりますね。

葉酸は特に妊娠初期には欠かせない栄養素です。赤ちゃんの神経系が作られる時期であり、葉酸はこの時期に起こる「神経管閉鎖障害」の発症を軽減することが研究によってわかったからです。

昔と比べて日本では神経管閉鎖障害の発症率が増加しており、葉酸が不足していることも原因の一つとして考えられています。

もし「わざわざサプリなんて、いらないでしょう」と眉をひそめられてしまったら、「今は赤ちゃんの神経障害の予防のために、厚生労働省もちゃんと摂るように推奨しているんだよ」と教えてあげましょう。母子手帳にもきちんと記載されているほど重要な栄養素と考えられているのです。

葉酸サプリを飲んで体調が悪くなることがあるって本当?

葉酸サプリを飲み始めたら、なんだか体調が優れない…という方もいらっしゃるようで、ネットでも口コミに書かれていることがあります。

ちょっと不安になる報告ですが、理由として考えられることは何でしょうか。

過剰摂取が原因かも

葉酸は水溶性ビタミンです。もし大量摂取した場合でも過剰な分は尿中に排出され、体内に蓄積されることはありません。脂溶性ビタミンとは違い、過剰摂取の可能性は低いです。しかし、体内で吸収されやすい形になっているサプリの場合は注意しなければなりません。

厚生労働省は、妊娠希望~妊娠中の女性に対して「食事以外にサプリメントで400㎍」の葉酸を摂取するよう推奨しています。

一方で、過剰摂取量としては1000㎍以上と設定されています。

葉酸の過剰摂取した場合、現れる症状として吐き気、むくみ、かゆみ、食欲の低下、不眠などが報告されています。

妊娠後期に過剰摂取が続いた場合、胎児が小児喘息を発症するリスクが25%と高くなることがオーストラリアの研究によって報告されています。

「早く効くように」と葉酸サプリを倍量で飲むのはかえって逆効果となるのでやめましょう。

逆に言えば、適正量の葉酸を摂取しているのであれば特に葉酸が過剰となって起こる症状は出にくいのです。

体質に合わないこともある

推奨量の葉酸を摂っていたとしても「身体がむずむずする」「お腹を下した」「気持ちが悪い」「生理の状態がいつもと違う」といった変化を感じる場合があるようです。

これは、飲んでいる葉酸サプリが体質に合わなかったため起こった可能性があります。サプリに含まれている葉酸以外の原材料が身体に合わなかったり、妊娠による体質の変化が原因で合わなくなることもあります。

身体の不調を感じたら一度飲むのをやめて、別のものを試してみることをおすすめします。

アレルギー症状が出ることも

葉酸サプリにアレルゲンが含まれている場合、じんましんや顔の腫れ、嘔吐などのアレルギー反応が起こる可能性もあります。

最悪アナフィラキシーショックと呼ばれる命の危険がある状態を起こしてしまいます。葉酸自体にはアレルギー性はほとんどありませんが、サプリになった場合は原材料をきちんと確認する必要があります。

元々アレルギーがある食品はもちろん、食品添加物が含まれている場合は要注意です。添加物にアレルギー反応を起こすことがありますので、なるべく無添加のものを選ぶようにするのが安心です。

おすすめできない葉酸サプリもあるって本当?

数ある葉酸サプリですが、正直おすすめ出来ないものもあります。葉酸サプリを選ぶ際に気をつけたいポイントをご紹介しますので、参考になさって下さいね。

葉酸サプリを選ぶ時に気をつけたいポイント

① 必要以上に添加物が含まれていないこと
② 残留農薬・放射能チェックが行われていること
③ 吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸を配合していること

これらの3つは最低限クリアしておきたい条件です。その他の配合成分などは、自分の状態や好みにあったものを探してみましょう。

関連記事:おすすめの葉酸サプリ比較!特徴と価格を総まとめ!

人気のサプリはステマなの?

数ある葉酸サプリの中でも、検索結果や広告にトップクラスで表示されて口コミも多いものがありますよね。「こんなに効果があるなんて嘘っぽい」とつい疑ってしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか?

調べるとすぐに表示されるため目につきやすく、「これにしよう」と選ぶ人は多いでしょう。前述のポイントもきちんと押さえているものがほとんどです。

人によって合う・合わないがあり、人気のものを飲んだからと言って100%妊娠出来るわけではありません。

口コミの掲載されているサイトの信憑性があるかどうかも考えながら、あくまでも「こんな効果がある人もいるんだな」程度に捉えるのが良いでしょう。

まとめ

葉酸サプリのネガティブな情報について、本当か嘘か、真偽を確認しました。きちんとした研究結果に基づき、葉酸をサプリとして摂取すべきだと推奨されています。

厚生労働省が正式に発表していること、母子手帳にも記載があることからも葉酸はしっかり摂る必要があることがわかりますね。口コミや噂に惑わされず、正しい情報を得て不安を取り除けるようにしましょう。

-葉酸サプリ

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.