高齢妊娠|10種類以上のサプリを試した成功体験記

高齢妊活サプリ

未分類

妊活の不安をアロマで乗り切る方法。

投稿日:

これから妊活を始める方も、長い間妊活をしてきてちょっとお疲れ気味の方も
そして、まだ結婚もしていないけど将来子供を授かりたい方へ
アロマセラピーで心と体を整えて、楽しい妊活ライフが送れる方法をお伝えします!

妊活にアロマは有効?

妊活にアロマセラピーを取り入れることで心にも体にも良い影響を与えることが出来ます。
具体的にどのようなことなのか見ていきましょう。

心への影響

リラックス

妊活を始めるにあたって、周りからのプレッシャーがあり始めることが多いと思いますが
そのプレッシャーが余計に妊娠しづらくしている要因でもあります。

アロマセラピーは心をリラックスさせるのは得意分野です。
香りを嗅ぐだけで、一瞬にして心を解きほぐすことができるので、自分の好きな香りを見つけておくと、香りが助けてくれます。

お薦めの精油はラベンダー、ベルガモットなど
お薦めのアロマケアは芳香浴、アロマバス

リフレッシュ

何度も妊活にトライしていると、どうして自分だけが?と多々落ち込むことがあると思います。

無理にポジティブにならなくても良いですが、落ち込むときはとことん落ち込んで、アロマの香りを活用して上手にリフレッシュしましょう。

お薦めの精油はスウィートオレンジ、ローズマリーなど
お薦めのアロマケアは芳香浴、吸入

妬み

自分よりずっと後に結婚した友人たちが次々と妊娠して、テレビでも良く知らない芸能人たちが、妊娠するたび耳にし、目にする妊娠の報告。

うんざりしたり、素直によろこべなかったりするときにもアロマの香りが効果的です。

妬むということを一度承認してから、香りの力で自分をいたわってあげましょう。

お薦めの精油はネロリ、ローズなど
お薦めのアロマケアは芳香浴、アロマトリートメント

体への影響

冷え症

妊活中の方にとって、冷え症というワードは、何度も何度も聞いたと思います。
低体温や体が冷えていると、妊娠しづらいとどの本を読んでも、どのサイトを読んでも出てきます。

精油は芳香分子がとても小さく皮膚に塗布すると肌のバリア機能を通り抜け、血液に到達し、体中を駆け巡ります。
従って、体を温めることができます。

お薦めの精油はジンジャー、スウィートマジョラムなど
お薦めのアロマケアはアロマバス、アロマ足浴、アロマトリートメント

ホルモンバランス

ストレスなどでホルモンバランスが崩れ月経不順、また早い人では40歳前後から更年期障害が少しずつ感じることがあります。

精油にはホルモンバランスを整えてくれる作用があるので、卵胞期、黄体期などに合わせた精油を選んで上手に妊活を楽しんでください。

お薦めの精油はゼラニウム、ジャスミンなど
お薦めのアロマケアは、アロマトリートメント

ダイエット

ふくよかな女性でも自然妊娠しますが、太っていると妊娠しづらいとされています。

急なダイエットはホルモンバランスを崩す原因となりますので、激しい運動は避けた方が良いですが適度な運動とバランスの良い食事にアロマセラピーを行うことによって自然に理想の体重に近づけることができます。

お薦めの精油はグレープフルーツ、ジュニパーなど
お薦めのアロマケアはアロマトリートメント

子宮強壮

年齢を重ねるごとに妊娠力もダウンし、子宮もだんだんと機能が弱まっていきます。

精油は子宮強壮を促してくれる香りもあるので
ケアをして妊娠しやすい体を目指しましょう。

お薦めの精油はクラリセージ、メリッサなど
お薦めのアロマケアはアロマトリートメント
香りには好き嫌いやその時の体調によっても変わってくるので自分が必要な精油を知り、何本か置いておくと便利です。

どんなアロマがおすすめ?

たくさんある精油の中で妊活に使えるお薦めのアロマをご紹介します。

ラベンダー

ラベンダーの花や葉から抽出されるラベンダーオイルは、何気ない人の言葉に傷ついたり、落ち込んでしまった時に有効です。

考えすぎてしまって眠れない時に芳香浴やアロマ足浴をすることで眠りやすくなり、深い睡眠を促してくれます。

肩こりや頭痛の時には
洗面器に熱いお湯を張って
ラベンダーの精油を刷ってき落とした後に
フェイスタオルでその精油をすくい取り、絞ったタオルを
首筋や肩周りに当てると
肩こりや頭痛が和らぎます。

ベルガモット

紅茶のアールグレイティーの香り付けに使用されているベルガモットは
ひどく落ち込んでしまった時に
芳香浴や首、肩周りのアロマトリートメントが有効です。

子宮強壮作用があるので全身やお腹や腰周りの
アロマトリートメントをすることで子宮の機能を強くしてくれます。

スウィートオレンジ

オレンジの果皮から抽出されるスウィートオレンジは
元気がない時は明るくしてくれて
下痢や便秘などの胃腸系のトラブルの時に
芳香浴やお腹周りのアロマトリートメントをすると有効的です。

安眠にも適しているので眠れない時にも活用でき
ラベンダーと一緒に嗅ぐと相乗効果が高まり
より安心して眠ることができます。

また、足の疲れやむくみを軽減することができるので
植物油に混ぜて足を心臓に向かってなでさすると
足がすっきりします。

ネロリ

オレンジの花びらから抽出されたネロリは
気品あふれる香りで、女性にとても人気があります。

少し高価ですが、月経が始まってしまった時や
ショックな言葉を浴びせられた時などに芳香浴したい1本です。

ローズ

バラの花びらから抽出されるローズはとても高価な1本です。
しかし女性的な精油で、月経周期を正したり男性の不妊にも効果を発揮します。

芳香浴や全身のアロマトリートメントに、フェイシャルケアにも取り入れると幸せ感がアップし、ストレスを軽減します。

ゼラニウム

心と体のバランスをとるゼラニウムは女性ホルモンの働きを正常に戻します。

お肌のバランスがとりづらい黄体期には、ゼラニウムを使用した化粧水やフェイシャルなど、お肌ケアにとても有効です。

ジャスミン

男女ともに生殖機能をアップするジャスミンもとても高価な1本ですが、香りが強いので控えめに使用することをお薦めします。

不妊治療のタイミング法をする時に気分がのらない時は芳香浴をしてみましょう。

イランイラン

花の中の花と言われるイランイランは花から抽出されます。

男女ともに生殖機能をアップさせてくれてリラックスすることができるので、妊娠しやすい体作りの環境を整えます。
寝室に芳香浴させるとよいです。

*柑橘系は肌に塗布してから数時間はお日様にあたるとシミや発赤などの原因になることがあるので昼間は避けるか、長袖などを着用し、お日様に当たらないようにしましょう。

妊活に禁忌のアロマは?

アロマセラピーで使用する精油には薬理作用があり、今までみてきたように心や体に良い影響を与えるものもありますが、妊活中に気をつけなければいけないものもあります。

通経作用

精油には月経を促す作用があるので、黄体期に入ったら通経作用のある精油は使用を避けます。
少しくらいの芳香浴なら大丈夫ですが嗅いでしまったと言って過敏になると、ストレスになるので、そんな時は避けましょう。

*柑橘系は使用できるので黄体期は柑橘系と覚えておくとよいです。

クラリセージ
ジャスミン
ジュニパー
セージ
タイム
ローズ
ペパーミント
フェンネル
スウィートマジョラム
ミルラ
ラベンダー
ローズマリー

妊活アロマの活用方法

「お薦めのアロマケア」のところに芳香浴やアロマトリートメントとありますが、アロマセラピーは嗅ぐ方法以外にも塗布したり、お風呂に入れて楽しみながら妊活を進めることが出来ます。

ここでは、どんな風に活用すればよいかをお伝えします。

芳香浴

芳香浴はアロマディフューザーやアロマランプを使用して、香りを拡散させて楽しみ方法です。

精油は熱を加えると芳香成分が変化してしまうので
アロマディフューザーがお薦めです。

お水を入れるところがあるので、そこにお水を入れて
お好きな精油を2~3滴入れて
スイッチをオンするだけで簡単に楽しみことができます。

*アロマディフューザーによっても使用方法が違うこともありますので、お買い求めの説明書をよく読んでお使いください。

吸入

アロマケアの中で一番簡単な方法です。
ティッシュはハンカチに1~2滴精油を落としその香りを直接嗅ぐ方法です。

この場合、芳香浴に比べて香りが拡散されないので、ご家族に香りが苦手な方がいらっしゃった時にも活用できます。

アロマトリートメント

精油を植物油(ホホバオイルなど)に希釈してお肌につけて精油を体に取り込む方法です。

お顔は0.5%濃度、体は1%濃度に希釈します。

植物油10ミリに対して精油1滴が0:5%濃度、植物油10ミリに対して精油2滴が1%濃度と覚えておくと便利です。

また、アロマセラピー専門店ではブレンドオイルも販売しているので、店員さんにアドバイスをいただきながら購入することもできます。

ブレンドオイルの塗布方法は、お腹周りは時計回りに足は心臓に向かってなでさすります。

*精油は希釈しないとお肌につけることができないので必ず植物油などに希釈して使用します。

アロマ足浴

冷え症や月経痛がある方にお薦めのアロマ足浴は、普通の足浴に精油を入れたものです。

発汗作用のある天然塩大さじ2杯に精油を2~3滴混ぜ合わせたものを、フットバスのお湯の中に溶かし入れます。

バスタオルを膝にかけるとお湯が冷めるのを防ぎますが、お湯が冷めてきたら、熱いお湯を少しずつ足して調節をしてください。

足浴の時間は10分位が適しています。

*スウィートオレンジは肌に刺激がある方もいるので注意して使いましょう。

アロマバス

冷え症や疲労感を感じる時はアロマバスがお薦めです。
アロマ足浴の時と同じようにアロマバスソルトをバスタブの中に溶かし入れてゆっくりお湯に浸かると
体が温まり、香りが1日の疲れや頭の中でぐるぐると考えていたこともスッキリとさせてくれます。

最後に

妊活は一人で抱え込んでしまうと常に頭の中でぐるぐると考え込んでしまったり、月経が来るたびにものすごく落ち込んでしまったりする時期もあると思います。
上手に自分に合っているアロマセラピーを見つけて楽しい妊活ライフを送ってみてくださいね。

妊活おすすめアイテム

愛され葉酸

「ポリグルタミン酸」葉酸では、吸収率が低く50%程度しか体には吸収されません。 

吸収率の高いモノグルタミン酸葉酸を使っており、体に90%以上吸収されます。

配合されているカルシウムも吸収しやすい低分子カルシウムになっていて、妊活・妊娠中に最適です。

マカ&クラチャイダム12000

マカ&クラチャイダム12000

マカは男性向け妊活サプリとしては必須品。

この「マカ&クラチャイダム12000」は定番のマカに、マカ以上のアルギニン含有量が高いクチャイダムを配合した優れものです。

しかも、料金が3600円と他のサプリの半額程度で、一日当たりの費用は90円と格安です。

初めてマカやクラチャイダムをお試しいただきたい方には、絶対におすすめです。

ザクロドリンクの定番【若榴da檸檬】

若榴da檸檬

-未分類

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.