葉酸サプリで高齢妊活からの妊娠糖尿病体験記

高齢妊活サプリ

葉酸サプリ

AFCの葉酸サプリって、ベルタやDHCより評判が良いの?

投稿日:

数ある葉酸サプリの中でも、日本で最も口コミの多い製品No.1であるAFCの葉酸サプリ。口コミが多いということは、それだけたくさんの人に選ばれているということ。

ACFの人気の秘密は一体何なのでしょうか?

ベルタ葉酸やDHCなどの他のメーカーと比べて評判は良いのか、などAFCの葉酸サプリの人気の理由を検証します。

AFCは安い!

AFCの人気の理由の一つに、価格の安さがあります。一定以上の品質が保たれている葉酸サプリの中ではかなり安い製品と言えますので、継続して摂取しやすいですね。

通常購入の場合

1個が税抜き1,800円+送料で購入出来ます。1個は1日4粒・30日分の120粒入りです。

まとめ買いする場合

3ヶ月分3個セット購入すると、通常税抜き5,400円のところが10%offの税抜き4,800円となります。また、6ヶ月分6個セットで購入した場合は更にお得になり、通常税抜き10,800円のところが20%offの税抜き8,400円となります。まとめ買いする場合は送料無料なのも嬉しいですね。

定期購入の場合

AFCの葉酸サプリは「定期お届けらくトク便」という定期購入コースがあります。3ヶ月分3個セットが20%offの税抜き4,320円になり、送料は無料です。

ベルタ葉酸やDHCと比べると

実際AFCの葉酸サプリがどれくらい安いのか、葉酸サプリの中でも人気No.1と言われるベルタ葉酸やドラッグストアで手軽に買うことが出来るDHCの葉酸サプリと比較してみましょう。

ベルタ葉酸は1個120粒・約1か月分で通常価格は一月当たり税込み5,980円、6個セットで24%offとなり税込み27,200円です。毎月自動で届く定期便を申し込んだ場合、初回は33%offの税抜き3,980円です。単品購入の場合、AFCの3倍近くの値段で高い印象を受けます。

DHCはドラッグストアやネット通販などで簡単に買うことが出来ます。一袋30日分で税込み258円と桁違いの安さです。キャンペーンなどの割引でもっとお得に買える場合があります。

品質や安全性は?

値段が安いからと言って品質や安全性に不安があるものを摂取するのは、妊活中・妊娠中は特に避けたいものです。AFCの葉酸サプリは、その点はどうなのでしょうか。

生産地

ホームページの配合表によれば、AFCの葉酸の原材料はスイス産です。

品質試験に合格したもののみが使用されています。

製品の最終加工を行っているのは日本です。

原材料の産地を国産のものにこだわる方は、ベルタ葉酸なら原材料は全て日本国産ですのでそちらを選ぶ方が多いかもしれません。

DHCは原材料の産地について明記されていません・・・が、DHCの研究所で成分が徹底して分析されているとのことです。

葉酸以外の成分

厚生労働省の発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の推奨量・目安量を参考に、葉酸以外の成分も配合されています。

日本予防医学研究所が食事からの摂取も考慮され、不足や過剰摂取に配慮した量となっています。

 

AFCの葉酸サプリに配合されている葉酸以外の栄養素(4錠・1日分の含有量)

鉄分 10mg
カルシウム 200mg
ビタミン ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDなど8種類
ミネラル マグネシウム、亜鉛、銅、セレン

 

比較のため、ベルタ葉酸とDHCの成分も見てみましょう。

 

ベルタ葉酸サプリ(4錠・1日分の含有量)

鉄分 14.7mg
(カルシウム) 234mg
ビタミン 13種類(B群、C、E、D、ナイアシン、パントテン酸、イノシトールなど)
ミネラル 14種類(カルシウム、カリウム、リン、亜鉛、銅など)
美容成分 6種類(ヒアルロン酸、プラセンタ、ツバメの巣、コラーゲン、珊瑚カルシウム、黒酢もろみ)
アミノ酸 20種類(グルタミン酸、チロシン、トリプトファン、アルギニンなど)
野菜 緑黄色野菜14種+淡色野菜7種

葉酸以外の成分はベルタ葉酸がかなり充実しています。

ベルタ葉酸サプリは、美容成分やアミノ酸なども配合されていて美肌効果など、葉酸以外にも女性にとって嬉しい効果が期待出来そうです。

関連記事:ベルタ葉酸の評判

DHCの葉酸サプリ(1錠・1日分の含有量)

ビタミン ビタミンB6、B12

DHCは葉酸と相乗効果のあるビタミンB6、B12のみ配合されています。

 

添加物

添加物はお腹の赤ちゃんに影響するものがあるため、なるべく摂取を避けたいものです。

AFCの葉酸サプリに使用されている添加物は還元麦芽糖水飴、還元パラチノース、HPC、増粘多糖類など数種類ありますが、錠剤の形成に必要なもの・飲みやすくするために使われているもので添加物の中でも安全性の高い部類であるものです。

AFCは必要最低限の添加物を使うことで、ベルタ葉酸など高価格系の葉酸サプリより安くなっているということができます。

ベルタ葉酸に配合されている添加物はセルロース、ステアリン酸カルシウムの2種類のみです。かなり徹底して無添加に近づけたい、という印象を受けます。

DHCには麦芽糖、デキストリン、ショ糖脂肪酸エステル、結晶セルロースが使用されていますが、気になるのがショ糖脂肪酸エステルと結晶セルロースです。この2つは安全性が高い、とは言い難い食品添加物です。妊活などで安全性を重視したい人は、DHCはいくら安いと言っても選びにくいと思います。

 

AFCが選ばれる理由は?

比べてみると、AFCよりも配合されている栄養素が多いもの、添加物が少ないもの、値段が安い葉酸サプリが存在します。それでもAFCが選ばれる理由は何なのでしょうか。

AFCは匂いが無いのが良い

錠剤の大きさを6mmと小粒にしています。

同時に匂いや味を抑えるようなコーティングも施されている

AFCは不良品が来た場合、返品可能

AFCの葉酸サプリは、商品が不良品であった場合には未開封で到着して8日以内であれば返品可能です。

ベルタ葉酸も不良品であった場合は返品可能ですが、未開封で到着して3日以内に返品しなければなりません。

DHCの場合は店頭で購入する場合も多いので、購入した店舗やメーカーに連絡して対応してもらうことになります。

まとめ

AFCの葉酸サプリが人気である理由を検証しました。

葉酸サプリの中では配合されている栄養成分と品質・値段のバランスがとれており、コストパフォーマンスに優れていると言えるのではないでしょうか。

いくらいいものであっても、継続できなければ意味がありませんよね。

値段を抑えつつ、品質にもこだわった葉酸サプリを選びたい女性にはAFCがぴったりのようです。

-葉酸サプリ

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.