葉酸サプリで高齢妊活からの妊娠糖尿病体験記

高齢妊活サプリ

*

妊活の悩み

40代でも妊娠できる?出産時のリスクは?

投稿日:2017年3月3日 更新日:

妊活を続けてきたけど、時間だけが過ぎていき気が付いたら40代に。

もう一人子供が欲しいけど、40歳を超えての妊娠出産はリスクが気になるものです。

40代での妊娠出産についての気になることをご紹介します。

40代でも妊娠できる?

わたしの直接の知り合いで、39歳で妊娠、40歳で自然出産して、母子ともに元気、というひとがいます。

こうした例からも、40代での妊娠は可能といえますが、統計的な可能性はかなり低下します。

40代の妊娠率

20代、30代前半では自然妊娠率が30%あるのに対して、40代になると5%までダウンします。
女性の社会進出に伴い、近年では晩婚化が進んでいますが、40歳を超えてから結婚する人も増えています。

40代になるとさすがに妊娠しにくいと言えますね。
妊娠率がダウンする理由は、卵子・精子の老化があげられます。

卵子の老化

なぜ40代で妊娠しにくいかといえば、卵子の老化が大きな原因です。

元々あった卵子の数がだんだんと減っていき、閉経を迎えることによって0になります。
数が減少するとともに卵子は年齢と共に老化していきます。
ストレスや偏った食生活、冷え症や環境汚染などによって卵子の老化のスピードをあげてしまいます。

卵子の老化対策にはミトコンドリアサプリが有効なので、下の関連記事もご参照ください。

関連記事:ミトコンドリアサプリ・ランキング!卵子の老化対策として高齢妊活に効果的

ミトコンドリア系サプリは高いものが多いのですが、下の広告のミトコプラスは最も割安なのでおすすめです。

詳しいミトコンドリアサプリの比較は上のリンク先記事で行っています。
ミトコプラス

精子の老化

精子も年齢と共に老化していきます。

毎回新しく作られている精子ですが、数が減少し運動量や質も低下します。

精子の質と量が低下する原因となる症状がいくつかありますが、原因が分からないことがあります。

日頃からストレスが多い方や激しい運動、喫煙を好む方は生活環境を整えていくとよいです。

精子の活動量を維持するにはマカが良いとされているので、下記関連記事をご参照ください。

関連記事:妊活にマカがおすすめの理由とは?効果的な摂取法や副作用は?

下のマカサプリは990円から試せるのでお勧めです。
マカ

妊活のタイムリミットは?

妊活を始めてすぐに妊娠した方はいいですが、なかなか授からない場合いつまで続けていいか分からないという方も多いと思います。

月経があるうちは妊娠の可能性はありますが、年齢を重ねるほど様々なリスクのことも考えなくてはいけません。

確率的には30代後半から急激に妊娠は難しくなり、40代前半がタイムリミットと考えることが自然です。

30代以降になったら、不妊治療も選択肢に入れても良いでしょう。

 

不妊治療の助成金について

 

また、自然妊娠にこだわらなければ、受精卵移植などという方法もあるので、試してみる価値はあります。

初産みと2人目以降だとリスクが違う?

40歳を過ぎてからの妊娠出産は、初産でも2人目以降でもリスクに大差はありません。

前回の出産をしてすぐの場合は子宮口や骨盤などがまだ柔らかいですが、3~4年経過していると固くなってしまいますので2人目以降でも初産と変わりません

初産でも、2人目以降でも卵子や精子、生殖器や母体の老化などによって40歳を過ぎてからの妊娠出産は注意が必要です。

高齢出産と超高齢出産の分岐点

高齢出産とは初産で35歳を過ぎてからのこととはよく知られています。

最近では超高齢出産という言葉も目立つようになってきました。

高齢出産

以前は30歳を過ぎてから高齢出産とされていましたが、最近では35歳からのリスクが大きいということで、35歳の初産の時から高齢出産とされています。
また経産婦の場合は40歳以上を高齢出産とされています。

超高齢出産

少ない数ではありますが、50歳を過ぎてから妊娠出産をされる方もいらっしゃいます。

医学が進歩した現代では、閉経後に凍結していた自分の卵子や他人の卵子を使用し妊娠出産をすることができるようになりました。

そのような方を超高齢出産とされています。

月経の回数が少なくなって、このまま閉経するだろうと思っていた矢先に妊娠が発覚することもあります。

40代、妊娠中のリスクは?

妊娠出産はどの年代の方もリスクはつきものです。

しかし、40歳を過ぎるとよりリスクが大きくなります。

流産しやすい

卵子の老化で染色体異常が起こりやすくなることで流産しやすくなります。

また、妊婦の体力の衰えも流産しやすさに繋がっています。

妊娠高血圧症候群

どの年代でも妊娠高血圧症候群になる方もいらっしゃいますが、高齢出産だと倍以上に確率が高くなります。

妊娠高血圧症候群は妊娠前にはなかった高血圧や尿たんぱくが異常な数値になることを示します。

40代になると妊娠糖尿病のリスクも上昇します。

私も、30代後半で妊娠できたのですが、妊娠糖尿病になってしまいました。

出産時のリスクは?

出産はいろんな意味で自然分娩が良いとされていますが、高齢になればなるほど自然分娩が難しくなっていきます。

始めは自然分娩であったとしても、急に帝王切開の手術が行われることもあります。

自然分娩で子宮口が開いても赤ちゃんが中々降りてこないこともあります。

その時は金属やシリコン製のカップ等を赤ちゃんの頭に装着して、引き出すということもします。

これには、母体の会陰損傷や赤ちゃんの頭に傷がついてしまうこともあります。

出産は体力勝負でもありますから、若い人より持久力が低下している40歳代以降は、妊娠中からマタニティヨガやマタニティスイミングなど体力をつけておくことも大切です。

ダウン症など障害を持った子供が生まれやすい?

高齢出産だとダウン症や障害を持った子供が生まれやすいことから、出産前診断などで前もって調べる方がここ最近増えてきました。

若くてもダウン症のお子さんが生まれることもありますが、40代になると卵子や精子が老化していることから染色体に異常がみつかり、若い人よりも多いとされています。

おわりに

40代を過ぎての妊娠出産はリスクはがつきものです。

わたしの知り合いの例など、老化のスピードは人によって違います。

アンチエイジングを心掛けるなどすれば、妊娠できる可能性を引き上げることは可能です。

また、不妊治療などに頼ることも大事です。30代後半から40代になればタイムリミットは近いので、時間の重要さが増していることは意識しましょう。

ベルタ葉酸

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸は、27種類のビタミン・ミネラルに加えて、鉄分、カルシウム、18種類の野菜まで加えた、代表的な高品質系葉酸サプリです。

競合の葉酸サプリより、少し高めの価格帯なのですが、その分、美容効果まで配慮した品質の高さに期待できます。

多少高くても、良いものが使いたいって人には特におすすめです。

単純な葉酸サプリではダメだった人向け、ピニトール配合のベジママ

ベジママ

ベジママの最大の特徴は「ピニトール」が配合されていること。

このピニトールは、血糖値をコントロールしてくれることから妊娠糖尿病対策におすすめです。

 

また、本来の妊活サプリとしてもピニトールは効果的です。

欧米ではピニトールの働きが妊活には重要と考えられているようになってきており、普通の葉酸サプリでは効果が無かった人に特におすすめです。

安さと品質のバランスが良い【AFC葉酸サプリ】

葉酸サプリ

AFC葉酸サプリは市販の葉酸サプリに比べて圧倒的に高品質なのに、価格は安めに抑えられています。

そのため、「ベルタ葉酸は高いな~、でも質の良い葉酸サプリが欲しい」って人におすすめです。

1日92円と安いのに高品質葉酸サプリ【ララ・リパブリック】

Lara Republi (ララリパブリック)

ララ・リパブリックは1日92円とかなり安い値段で使える葉酸サプリです。

さらに、国産野菜配合で品質も高額葉酸サプリに負けていません。

植物の繊維を原料とするコーティング剤で葉酸を包んでいるので、葉酸サプリのにおいが気になって飲めないって人にもおすすめです。

-妊活の悩み

Copyright© 高齢妊活サプリ , 2017 AllRights Reserved.